情報中心ネットワークにおけるポテンシャルに基づくルーティング方法およびそれを用いたネットワーク

開放特許情報番号
L2013002175
開放特許情報登録日
2013/10/23
最新更新日
2016/2/1

基本情報

出願番号 特願2011-244459
出願日 2011/11/8
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2013-102330
公開日 2013/5/23
登録番号 特許第5846634号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 情報中心ネットワークにおけるポテンシャルに基づくルーティング方法およびそれを用いたネットワーク
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出、制御・ソフトウェア
適用製品 ポテンシャルに基づくルーティング方法およびそれを用いたネットワーク
目的 情報中心ネットワークにおけるルーティング問題をポテンシャルに基づくルーティング方法を提供する。
効果 ネットワークに分散した複数のコンテンツから1つを賢く選択するか指定するかをどのように行うか、という問題、つまり、ICNにおけるルーティング問題、を解決し、ICNの利点である高い利便性に加えて、高い多様性を実現することができる。この多様性とは、ルーティングに多数の判断プロセスを提供するものである。
技術概要
ユーザの通信端末と、それを接続するネットワークと、そのネットワークの通信路の接続を切り換えるノードの複数と、そのノード間を接続する通信路の複数を備えるもので、そのノードは、ユーザーがネットワークを通じてダウンロードする情報を蓄積するネットワークを前提として、ノードを座標点とする離散空間にポテンシャル値を与えてポテンシャル面を形成し、このポテンシャル面の極小点または極大点を探索することでユーザーの望むコンテンツの所在を見出し、その探索履歴でユーザーから目標ノードまでの通信路を設定する。また、各ノードに与えるポテンシャル値は、コンテンツを有するノードからのネット上で定義された測度による距離に従って単調に減少または増加し、無限遠の距離においては、予め決められた値に収束するものとする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT