TVWSチャネルの割り当て方法

開放特許情報番号
L2013002174
開放特許情報登録日
2013/10/23
最新更新日
2015/8/20

基本情報

出願番号 特願2011-245680
出願日 2011/11/9
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2013-102382
公開日 2013/5/23
登録番号 特許第5761715号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 TVWSチャネルの割り当て方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 TVWSチャネルの割り当て方法
目的 TVWSとの間で通信可能なイネーブラーが非実装である第1モードデバイスにおいてTVWSチャネルを効率的かつ確実に割り当てる。
効果 TVチャネルに関する空き情報を取得することができる。このため、第1モードデバイスは、通信イネーブラーを介して取得した空き情報から、現時点において空いているTVチャネルを容易に確認することができ、その空いているチャネル、時間帯、位置を選択して通信を開始することが可能となる。
通信開始までの時間を浪費することもなくなり、また周波数リソースの無駄を省くことも可能となる。
技術概要
第1モードデバイス31が通信イネーブラーからイネーブル信号を受信した場合には、第1モードデバイス31において非イネーブル状態からイネーブルセットアップ完了状態へと移行するとともに、通信イネーブラーに対してイネーブル要求を行い、通信イネーブラーが第1モードデバイス31から上記イネーブル要求を受けた場合には、イネーブル応答を返信するとともに、TVWSデータベース2から受信した空き情報が記述されたビーコンフレームを第1モードデバイス31へ送信し、第1モードデバイス31がビーコンフレームを受信し、かつ待受期間内において通信イネーブラーから接続確認信号を受信した場合には、イネーブル状態を維持して空き情報に基づいてTVWSのチャネルに基づいて無線通信を行う。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT