ホスト装置

開放特許情報番号
L2013002173
開放特許情報登録日
2013/10/23
最新更新日
2015/12/4

基本情報

出願番号 特願2011-271116
出願日 2011/12/12
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2013-123156
公開日 2013/6/20
登録番号 特許第5807912号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 ホスト装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 ホスト装置
目的 自己保護性を向上することができるホスト装置を提供する。
効果 例えばIPアドレスおよびローケータのような関連必要情報を持ち得るホスト装置において、自己保護性を向上することができる。
ホストは、信頼性高くそれらの情報をNMSに登録できる。これは、ホストとNMSEとの間の相互認証が可能であるからであり、MIMAや繰り返し攻撃も避けることができる。NMS内のNMSEおよびED内の各装置が、登録情報またはルーティング情報を信頼性高く交換することができる。また、MIMAや繰り返し攻撃も防止できる。
技術概要
キーサーバの第1IDに基づき、自装置の名前とセッション鍵とを暗号化して第1暗号情報を生成してキーサーバに送出し、自装置の名前に基づく第2IDとこれに応じてキーサーバが生成した秘密鍵とが、セッション鍵による暗号化で第2暗号情報とされかつサーバ署名が付されて送られてきたときにこれらを受け取り、サーバ署名の正当性を検証し、第2暗号情報からセッション鍵で秘密鍵を復号し、登録サーバを含むサーバシステムに対して、自装置の登録要求を第2IDを付して送出し、登録サーバの第3IDに第2サーバ署名が付されて送られてきたときにこれらを受け取り、第2サーバ署名の正当性を検証し、第3IDに基づき、自装置の名前を暗号化して第3暗号情報を生成かつ秘密鍵に基づいて自装置署名を生成し、これらを登録サーバに送出する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT