パターン分類の学習装置

開放特許情報番号
L2013002167
開放特許情報登録日
2013/10/23
最新更新日
2016/2/1

基本情報

出願番号 特願2011-148142
出願日 2011/7/4
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2013-016006
公開日 2013/1/24
登録番号 特許第5834287号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 パターン分類の学習装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 パターン分類の学習装置
目的 パターン分類器の精度を高くできる学習装置を提供する。
効果 本発明の学習装置は、LGM‐MCE学習によるパターン分類器の学習装置において、得られる分類器の精度をより高くすることができる。
与えられた学習標本のみならずその近傍に対しても損失が敏感となり、学習標本数を増やす効果が得られる。
線形判別関数のみならず2次判別関数においても、LGM−MCE学習法が従来のFM−MCE法より高い分類精度を与える。
技術概要
入力パターンの誤分類尺度値D↓y(x;Λ)が式(1)により定義される。最小化目標関数の値が最小となるように、各パラメータの値を調整する。
パターン分類のための学習方法として、LGM−MCE法と、MCE法とがあり、いずれの方法も、判別関数に基づく分類決定則を採用する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT