通信方法及び通信システム

開放特許情報番号
L2013002144
開放特許情報登録日
2013/10/23
最新更新日
2015/10/22

基本情報

出願番号 特願2012-041682
出願日 2012/2/28
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2013-179443
公開日 2013/9/9
登録番号 特許第5791112号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 通信方法及び通信システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 通信方法及び通信システム
目的 ネットワーク内部での認証を強化して,なりすましを効果的に阻止し,秘匿性の高い通信システムや通信方法を提供する。
効果 量子鍵で暗号化したMACアドレスを用いてデータリンク層レベルでの認証を行うため,ネットワーク内部での認証を強化して,なりすましを効果的に阻止し,秘匿性の高い通信システムや通信方法を提供できる。
本発明は,あるイントラネット内の端末を乗っ取ったなりすまし攻撃をも防ぐことができる。
技術概要
量子鍵配送装置により生成される共通乱数を量子鍵として用いて,レイヤ2スイッチに提供し,レイヤ2スイッチにおいて認証に用いられるMACアドレスをスイッチとホスト間で量子鍵により暗号化することで,認証能力や秘匿能を飛躍的に向上させる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT