IH石焼発電用強力蒸気発生方法

開放特許情報番号
L2013002102
開放特許情報登録日
2013/10/14
最新更新日
2013/10/14

基本情報

出願番号 特願2012-040835
出願日 2012/2/28
出願人 宮浦 富雄
公開番号 特開2013-177987
公開日 2013/9/9
登録番号 特許第5294435号
特許権者 宮浦 富雄
発明の名称 IH石焼発電用強力蒸気発生方法
技術分野 機械・加工、生活・文化
機能 加熱・冷却、加圧・減圧
適用製品 蒸気を利用した発電設備
目的 発電用の蒸気を、燃焼を伴わず場所の制限なしで必要量を24時間連続で発生させること。地熱発電の欠点として、設置場所の制約、ヒ素等の有害物質の湧出があるので、ボーリングをせずに地熱に勝る蒸気を物質の燃焼を伴わない方法で提供すること。熱源となるものは再生が可能なものであること。
効果 少ない電力使用で大きな発電を可能にする。石油、ガス、石炭等の燃料を必要とせずに蒸気を発生させることができる。設置場所の制約がない。温室効果ガスの発生を抑えることができる。構造が簡単でメンテナンスが容易である。24時間連続で安定した運転ができる。使用した電力は発生させた電力で返済できるので、時間差はあるが実質的には差し引きすると使用した電力は0となる。毒性を有するものが発生しない。よって、安全に作業をすることができる。環境に優しい。運転コストは抜群に安い。
技術概要
 
この方法は熱源に電気を使用し、IHシステムで加熱する。ドラム缶位の大きさの鍋をトーナメント表のように多数連結する。鍋の中に水と砂利状の鉄電気石が入れてある。鍋はサイド上部に蒸気と温水の二本のパイプで連結する。IHシステムは5KWで時間差をつけて電源を入り切りする方法をとる。蒸気パイプの出口付近に、砂状の鉄電気石を入れた枕状のものをIHシステムで加熱し、質の良い乾燥蒸気に変える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 宮浦 富雄

技術供与

ノウハウ提供レベル
量産仕様の提供 【否】
特殊仕様の提供 【否】

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT