携帯情報端末装置、電圧測定装置、電圧測定方法、及びプログラム

開放特許情報番号
L2013002032
開放特許情報登録日
2013/10/2
最新更新日
2013/10/2

基本情報

出願番号 特願2006-021512
出願日 2006/1/30
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2007-205725
公開日 2007/8/16
登録番号 特許第4733530号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 携帯情報端末装置、電圧測定装置、電圧測定方法、及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 携帯情報端末装置及びそれに搭載される電圧測定装置、電源用の電池の電圧値を常に正確に測定するための技術
目的 煩わしい操作を使用者に行わせることなく、電圧測定を常に高精度に行えるようにする技術を提供する。
効果 測定手段毎の測定精度のバラツキ、その測定手段に接続される抵抗のバラツキ等に係わらず、電池電圧の値を常に正確に測定できるようになる。また、これにより、本発明の電圧測定装置を内蔵した装置または本発明の携帯情報端末装置の製造過程で、測定誤差が許容範囲外の測定手段を廃除するための確認が容易になる。
技術概要
測定手段4は、電圧をアナログ・デジタル変換して測定し、その大きさに応じた測定値を出力する。切り替え手段3は、電池1、及び高精度の固定電圧を発生させる基準電圧源2と少なくとも接続され、そのうちの一つを選択して測定手段に印加させる。電圧値出力手段6は、複数の電圧のうち所定の電圧源が発生させる固定電圧を切り替え手段に選択させて、それを基準電圧として測定手段4に測定させ、その結果として得られる第一の測定値、及び基準電圧の電圧値を基に、測定手段4の測定結果から電圧値を算出するための算出用情報を生成する。電池1の電圧を切り替え手段3に選択させてその電圧を測定手段4に測定させる場合に、その結果である第二の測定値、及び算出用情報を用いて電池1の電圧値を算出し出力する。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT