時系列学習装置、その方法、及びプログラム

開放特許情報番号
L2013001994
開放特許情報登録日
2013/9/27
最新更新日
2013/9/27

基本情報

出願番号 特願2009-239600
出願日 2009/10/16
出願人 国立大学法人九州工業大学
公開番号 特開2011-085527
公開日 2011/4/28
発明の名称 時系列学習装置、その方法、及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 時系列学習装置
目的 必要なメモリ容量を最小限に抑えつつ複数のルートを記憶し、当該複数のルートから一の正式なルート特定するローカルナビゲーションシステムを実現可能な時系列学習装置を提供する。
効果 重複するランドマークを記憶するための記憶容量を抑えつつ、多重化された複数の経路情報を記憶することができる。
経路情報に複数の選択肢がある場合であっても正式な一の経路情報を正確に決定して利用者の行動を促すことができる。
技術概要
移動体から撮像された撮像情報の時系列情報を学習する時系列学習装置であって、
前記撮像情報を入力する撮像情報入力手段と、
前記撮像情報入力手段が入力した撮像情報からランドマークを決定するランドマーク決定手段と、
前記ランドマーク決定手段が決定したランドマークの出現順序により特定されるランドマーク時系列を、前記移動体の経路情報として記憶し、複数の前記ランドマーク時系列の一部、又は全部が重複する場合に、当該重複したランドマークをまとめて一の記憶情報とし、当該一の記憶情報を含む多重の経路情報として記憶する時系列記憶手段とを備えることを特徴とする時系列学習装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT