音声合成装置及び方法、並びに音声合成プログラム

開放特許情報番号
L2013001990
開放特許情報登録日
2013/9/27
最新更新日
2015/10/20

基本情報

出願番号 特願2010-038709
出願日 2010/2/24
出願人 国立大学法人九州工業大学
公開番号 特開2011-175074
公開日 2011/9/8
登録番号 特許第5794602号
特許権者 国立大学法人九州工業大学
発明の名称 音声合成装置及び方法、並びに音声合成プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 音声合成装置及び方法並びに音声合成プログラム
目的 発音が前後の音の影響を受ける英語等の言語を音声合成するに際して、前後の音変化を考慮した音声合成装置、および多様な言語テキストを用いてその言語の音変化を学習することができるディクテーション学習支援装置を提供する。
効果 言語テキストがその言語の音変化規則に基づき音声出力されるため、その言語の自然な発音を確認できる。また、各学習者の弱点を考慮した上で、言語の音変化規則に基づいた音声によるディクテーション学習を行うことができるため、その言語の音変化を効果的に学習できる。
技術概要
発音が前後の音の影響を受ける言語の言語テキストを音声合成する音声合成装置において、
単語の音声記号を保持する音声記号辞書、及びこの音声記号辞書を参照し言語テキスト中の単語を音声記号へ変換する音声記号変換手段と、
音が変化する条件と変化後の音声記号を保持する音変化規則辞書、及び前記音声記号変換手段により得られた音声記号と前記音変化規則辞書とを参照し、前記音変化規則辞書により保持される音変化が生じる条件に合致する音声記号が含まれていた場合、当該箇所を当該音変化規則辞書の変化後の音声記号の記号列へと置換する音声記号置換手段と、
生成された記号列を音声出力するテキスト音声合成手段と、
から成る音声合成装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT