コミュニケーション支援システム

開放特許情報番号
L2013001979
開放特許情報登録日
2013/9/27
最新更新日
2013/9/27

基本情報

出願番号 特願2011-182594
出願日 2011/8/24
出願人 国立大学法人九州工業大学
公開番号 特開2013-045282
公開日 2013/3/4
発明の名称 コミュニケーション支援システム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 コミュニケーション支援システム
目的 誤認識の場合でも誤ったメッセージが話し相手に伝わることを避けることができる発話障害者のための、あるいは異なる言語間の通訳のための、読唇技術を利用した実用性の高いコミュニケーション支援システムを提供する。
効果 音声情報を用いないコミュニケーション支援システムであるため、発話障害をもつ人が利用することができる。
また、音声情報を用いずに読唇技術のみを用いているため、通訳システムとして利用が可能である。
騒音環境下の音声が明瞭でない場所や公共の場所など音声認識では利用が困難な場所において利用が可能となり、携帯端末に実装することにより、騒音環境下や公共の場所などにおける電話通話機能の利用が可能となる。
また、単に認識するだけでなく、認識結果をユーザにフィードバックさせることにより誤認識による誤伝達を防ぐこともできる。
技術概要
事前に登録した発話内容の中から話し相手に伝えたい発話内容を、その口唇の動きに基づきその特徴量をリアルタイムに計測し、この計測された特徴量とデータベースに登録されている特徴量を比較して、発話内容を判断して認識結果をコントローラに出力する。コントローラの指示に基づき正しい認識結果を出力部に出力する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT