摂食調節剤

開放特許情報番号
L2013001931
開放特許情報登録日
2013/10/17
最新更新日
2014/10/1

基本情報

出願番号 特願2008-054091
出願日 2008/3/4
出願人 株式会社マルハニチロ食品
公開番号 特開2009-209095
公開日 2009/9/17
登録番号 特許第4691571号
特許権者 マルハニチロ株式会社
発明の名称 摂食調節剤
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 一般食品、健康食品など
目的 本発明の目的は、前記従来技術に鑑みて、日常の食事等により簡単に摂取でき、かつ副作用のない安全な摂食調節剤を提供することにある。
効果 本発明によれば、日常の食事などから簡単に摂取でき、かつ副作用のない安全な摂食調節剤を提供することができる。
技術概要
 
 本発明者らは、上記課題を鑑みて鋭意検討した結果、食品として利用されてからの歴史が古く、安全性が経験学的に認知されている魚類脳を有効成分とすることで、予想外にも、摂食調節剤を得ることができるとの新たな知見を得た。例えば、サケの頭部は300〜400g程度あるものの、脳の部分は数十〜 数百ミリグラム程度であり高度に濃縮された状態では、摂食調節活性が発現されるものである。かかる知見は、従来知られていなかったものである。本発明者らは、かかる新たな知見に基づいて本発明を完成するに至った。
 すなわち、本発明の摂食調節剤は、魚類脳の少なくとも1 部もしくは脳下垂体を有効成分として含有することを特徴とする。すなわち、魚類脳の少なくとも1 部もしくは脳下垂体を摂食調節剤の有効成分として摂食調節に有効な量で使用することができる。また、魚類脳の少なくとも1 部もしくは脳下垂体を摂食調節剤の製造における有効成分として、摂食調節に有効な量で使用することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 マルハニチロ株式会社

その他の情報

海外登録国 アメリカ合衆国
関連特許
国内 【無】
国外 【有】  フランス、ドイツ、イギリス
Copyright © 2017 INPIT