磁性流体を用いた流体駆動装置

開放特許情報番号
L2013001921
開放特許情報登録日
2013/9/23
最新更新日
2017/6/26

基本情報

出願番号 特願2013-130414
出願日 2013/6/21
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2015-004322
公開日 2015/1/8
登録番号 特許第6120320号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 磁性流体を用いた熱源の冷却循環用流体駆動装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 流体駆動装置
目的 磁性流体を利用した流体駆動装置の効率を向上するとともに、用途に応じて吐出圧、流量、流速を自由に変更できるようにする。さらに、磁性流体から磁力が解放されたときに発生する冷却効果を利用して、磁性流体を冷却用媒体としても利用できるようにする。
効果 本発明によれば、磁性流体回路には、その上流端から徐々にN極とS極間の磁界が作用し、円周方向に沿って引き連れられた後、下流端から徐々に磁気解放されるので、円滑な流動を実現できる。さらに、各磁石は、常に閉鎖した磁気回路を形成しているため、従来のものと比較して効率を高めることができる。しかも、低速域での磁性流体の追随性が高いので、磁性流体の吐出圧、流量、流速を広いレンジで調整することができる。
技術概要
磁性粒子を含む磁性流体が充填された磁性流体回路と、前記磁性流体回路の外方において、その長手方向に直交する方向に配置されて磁力線を形成する磁石を配置し、該磁力線により形成される磁界を、前記磁性流体回路の長手方向に沿って順次移動させることにより、前記磁性流体を移送させることを特徴とする流体駆動装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT