車両の有する運動エネルギーを最大限有効に使っての省エネルギー減速走行

開放特許情報番号
L2013001898
開放特許情報登録日
2013/9/16
最新更新日
2013/11/29

基本情報

出願番号 特願2013-061180
出願日 2013/3/23
出願人 渡邉 雅弘
公開番号 特開2013-189192
公開日 2013/9/26
登録番号 特許第5345255号
特許権者 渡邉 雅弘
発明の名称 ハイブリッド車両
技術分野 輸送、機械・加工、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 自動車
目的 車両の有する運動エネルギーを有効に使っての減速走行
効果 通常のエンジン車両に比して、市街地走行時、20%以上の省エネルギー走行が可能と推測される。
技術概要
 
惰性走行と回生制動走行を最適に融合した減速走行によって、車両の有している運動エネルギーを最大限車両走行に活用する。
また、上記回生制動のための蓄エネルギー装置容量は、回生制動開始時の運動エネルギーを回収・蓄積するに必要・充分な容量とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 回生制動用蓄エネルギー装置容量の小型・低価格化
改善効果2 車両の有する運動エネルギーの有効活用による省エネルギー走行化
アピール内容 ・車両の有する運動エネルギーを最大限有効に活用しての減速走行が可能。
・回生制動装置を構成する蓄エネルギー装置の小型・低価格化可能

登録者情報

登録者名称 渡邉 雅弘

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 4793886
関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT