光学活性アミノアルコールの製造方法

開放特許情報番号
L2013001892
開放特許情報登録日
2013/9/11
最新更新日
2013/12/20

基本情報

出願番号 特願2009-244061
出願日 2009/10/23
出願人 学校法人東京理科大学
公開番号 特開2010-215606
公開日 2010/9/30
登録番号 特許第5388294号
特許権者 学校法人東京理科大学
発明の名称 光学活性アミノアルコールの製造方法
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 末端アミノ基を有する光学活性1,2−アミノアルコールの製造方法
目的 末端アミノ基を有する光学活性1,2−アミノアルコールのより実用的な製造方法を提供する。
効果 本発明によれば、末端アミノ基を有する光学活性1,2−アミノアルコールをより実用的な方法で製造することができる。
技術概要
 
式(1)(下記、イメージ図参照)
[式中、R↑1は一価の有機基を示し、Arは置換基を有していてもよいベンゼン環又はナフタレン環を示す。]
で表される化合物のオキサゾール部位を還元し、次いでアミノ基の保護基を脱保護することにより
式(2)(下記、イメージ図参照)
[式中、R↑1は前記式(1)と同じである。]
で表される化合物を得ることを特徴とする光学活性アミノアルコールの製造方法。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT