ドロロキシフェンの製造方法

開放特許情報番号
L2013001875
開放特許情報登録日
2013/9/11
最新更新日
2013/9/11

基本情報

出願番号 特願2010-134878
出願日 2010/6/14
出願人 学校法人東京理科大学
公開番号 特開2010-195832
公開日 2010/9/9
登録番号 特許第5334208号
特許権者 学校法人東京理科大学
発明の名称 ドロロキシフェンの製造方法
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造、検査・検出
適用製品 ドロロキシフェンの新規な製造法
目的 反応工程数が少なく効率的にドロキシフェンを製造するための、新規なドロロキシフェンの製造方法を提供する。
効果 抗ガン剤として有用なドロロキシフェンを、わずか4工程という極めて短い工程で製造することが可能になり、これにより、ドロロキシフェンを安価に大量生産することができ、医薬品製造及びガン治療の分野において極めて有意義である。
技術概要
反応工程として、3−アルカノイルオキシベンズアルデヒド、トリメチルシンナミルシラン、及び2−ハロエトキシベンゼンを原料化合物とする3成分カップリング反応、アシルオキシ基の除去及びジメチルアミノ基形成反応、並びに2重結合転移反応を順次行うことにより、ドロロキシフェンを得る。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT