経肺薬剤投与器具および経肺薬剤投与装置

開放特許情報番号
L2013001873
開放特許情報登録日
2013/9/11
最新更新日
2013/9/11

基本情報

出願番号 特願2010-114759
出願日 2010/5/18
出願人 学校法人東京理科大学
公開番号 特開2011-239957
公開日 2011/12/1
発明の名称 経肺薬剤投与器具および経肺薬剤投与装置
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 経肺薬剤投与器具および経肺薬剤投与装置
目的 微粒子状の薬剤を少ない損失で哺乳類の肺に投与できる経肺薬剤投与器具および経肺薬剤投与装置の提供。
効果 微粒子状の薬剤を少ない損失で哺乳類の肺に投与できる経肺薬剤投与器具および経肺薬剤投与装置が提供される。
本発明の経肺薬剤投与器具および経肺薬剤投与装置は、ヒトの肺に直接に薬剤を投与して肺癌や肺気腫などの各種肺疾患を治療するのに使用されるだけでなく、人の肺が高い浸透性を有することを利用して、肺疾患以外の各種疾患の治療薬を投与するのに使用される。
また、マウスやラット、モルモット、ウサギ、サルなど各種の実験動物に薬剤を経肺投与して薬効試験を行うのにも使用される。
技術概要
哺乳類に投与しようとする薬剤を投入するための拡大管路と、
前記拡大管路の端部に形成され、前記哺乳類の気管に挿入される第1管路と、
前記第1管路と連通し、前記拡大管路とは反対側へ向かう気流を発生させる第2管路と、
を有する経肺薬剤投与器具。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT