慢性炎症治療剤及びこれに用いる抗体

開放特許情報番号
L2013001864
開放特許情報登録日
2013/9/11
最新更新日
2014/10/22

基本情報

出願番号 特願2010-549514
出願日 2010/2/4
出願人 学校法人東京理科大学
公開番号 WO2010/090272
公開日 2010/8/12
登録番号 特許第5590561号
特許権者 学校法人東京理科大学
発明の名称 慢性炎症治療剤及びこれに用いる抗体
技術分野 有機材料、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 慢性炎症治療剤
目的 ヒトテネイシンCのフィブロネクチンIII様反復配列のA2配列部位に由来するペプチドを認識する抗TNIIIA2抗体を提供する。前記抗体を含む免疫系細胞の血管からの浸潤抑制剤、炎症細胞の細胞死誘導剤、慢性炎症治療剤を提供する。
効果 慢性炎症に対する新たな薬剤を提供することができる。
本発明の抗TNIIIA2抗体は、炎症細胞の細胞死を誘導して、長期生存を抑制することができる。
技術概要
本発明は、ヒトテネイシンCのフィブロネクチンIII様反復配列のA2配列部分に由来するペプチド(TNIIIA2)を認識する抗体を含む慢性炎症治療剤と、これに用いられる抗TNIIIA2抗体を提供する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT