排気ガス浄化装置

開放特許情報番号
L2013001835
開放特許情報登録日
2013/8/30
最新更新日
2013/8/30

基本情報

出願番号 実願2010-008418
出願日 2010/12/24
出願人 岡松 一幸
登録番号 実用第3166543号
特許権者 岡松 一幸
発明の名称 排気ガス浄化装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 排気ガス浄化装置
目的 装置自体の構造は単純としながらも、排気ガスの浄化性能を低下させることなく液体タンクからの液体の漏出を効果的に防止し得る排気ガス浄化装置を提供する。
効果 液体タンク内の液体が上板に形成された貫通孔から漏出した場合であっても、この突出部で周壁の外側への漏出は抑制することができるため、貫通孔から漏出した液体によって装置本体内部を必要以上に汚すこともなく、漏出による液体の消費量の抑制も図られる。
土木・建設工事用の重機等への利用に限らず、一般的なディーゼルエンジン搭載車両や船舶、産業機械等にも利用可能である。
技術概要
装置本体の下部に設けられる排気ガスの流入口と、
該流入口に連結され、該流入口から前記装置本体内部へ排気ガスを導入する導入管と、
該導入管の上方に配置され、上板に複数の貫通孔を備える液体タンクと、
該液体タンクの上方に配置される除塵フィルタと、
前記装置本体の上部に設けられる排気ガスの排出口と、
を含んで成り、
前記液体タンクの周壁が前記上板より上方に突出した突出部を備え、且つ該突出部の端縁が前記上板の周縁より内側に位置するように、該突出部が傾斜及び/又は折曲されていることを特徴とする排気ガス浄化装置。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT