ラジカル発生装置及びそれを用いた浄化方法

開放特許情報番号
L2013001831
開放特許情報登録日
2013/8/28
最新更新日
2016/3/23

基本情報

出願番号 特願2011-231755
出願日 2011/10/21
出願人 国立大学法人東北大学
公開番号 特開2013-086072
公開日 2013/5/13
登録番号 特許第5866694号
特許権者 国立大学法人東北大学
発明の名称 ラジカル発生装置及びそれを用いた浄化方法
技術分野 化学・薬品、機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 ラジカル発生装置及びそれを用いた浄化方法
目的 Oラジカル及び/又はOHラジカルの発生とマイクロバブルとを同時に効率良く発生できるラジカル発生装置及びそれを用いた浄化方法を提供する。
効果 アルゴンや酸素等からなる大気圧以上の多数の気泡ジェットによる溶液の撹拌と、強酸化力を有するOラジカル及び/又はOHラジカルと、マイクロバブルと、を効率良く、かつ、低消費電力で発生することができる。
また、気泡内のガスを変えることにより発生するラジカルの種類を選択できる。
液中の例えば酢酸のような難分解性物質を、数十分程度の短時間で、かつ、低消費電力で分解することができる。水質浄化のみでなく、農水産業に活用するための活性水の生成も可能になる。
技術概要
水を含む溶液が収容される反応容器と、
上記反応容器に配設されてガスを搬送するためのガス搬送管と、
上記ガス搬送管にガスを供給するガス供給部と、
上記反応容器内に配設される陽極電極と、
上記ガス搬送管内に配設される陰極電極と、
電源部と、
を備え、
上記ガス搬送管は、複数の微小孔を有しており、
上記微小孔を介して上記溶液中に大気圧以上のガスの気泡を発生し、該気泡内のガスが放電することにより上記溶液中にOラジカル及び/又はOHラジカルと共にマイクロバブルを発生させる、ラジカル発生装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT