体内埋込型液体ポンプシステム

開放特許情報番号
L2013001827
開放特許情報登録日
2013/8/28
最新更新日
2016/7/27

基本情報

出願番号 特願2011-206641
出願日 2011/9/21
出願人 国立大学法人東北大学
公開番号 特開2013-068136
公開日 2013/4/18
登録番号 特許第5930151号
特許権者 国立大学法人東北大学
発明の名称 体内埋込型液体ポンプシステム
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、安全・福祉対策
適用製品 体内埋込型液体ポンプシステム
目的 超音波の発生位置が多少ずれても、液体の噴出能力を高い状態に維持することができる体内埋込型液体ポンプシステムを提供する。
効果 薬剤の注入が必要とされる体内局所に、繰り返しまたは連続して薬剤を注入することができる。また、超音波発生手段で体外から超音波を発生させるだけで、体内局所に容易かつ任意に薬剤を注入することができる。超音波発生手段による超音波の発生位置が多少ずれても、薬剤の噴出能力を高い状態に維持することができるため、超音波発生手段を体外に、他の構成を体内に配置しても、薬剤の注入を安定して行うことができる。
技術概要
体内局所に液体を注入するための体内埋込型液体ポンプシステムであって、
液体を溜める貯留部と、
前記貯留部に連通する前記液体の流出口と、
超音波を、前記貯留部内に照射して前記流出口から前記液体を吐出させる超音波発生手段とを、
有することを特徴とする体内埋込型液体ポンプシステム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT