表面改質剤、該表面改質剤により改質された被改質体及びナノ粒子の分散液、並びにナノ粒子の製造方法

開放特許情報番号
L2013001798
開放特許情報登録日
2013/8/27
最新更新日
2014/4/28

基本情報

出願番号 特願2008-220573
出願日 2008/8/28
出願人 学校法人東京理科大学
公開番号 特開2010-053261
公開日 2010/3/11
登録番号 特許第5467447号
特許権者 学校法人東京理科大学
発明の名称 表面改質剤、該表面改質剤により改質された被改質体及びナノ粒子の分散液、並びにナノ粒子の製造方法
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造、検査・検出
適用製品 ナノ粒子の分散液、及びナノ粒子の製造方法
目的 表面改質剤、該表面改質剤により改質された被改質体、該表面改質剤により改質されたナノ粒子の分散液、及び該表面改質剤から形成されるミセルの疎水性コアを反応場とするナノ粒子の製造方法を提供する。
効果 本発明の表面改質剤によれば、ピリジル基を介して改質対象に吸着することができる。ピリジル基は、様々な改質対象に親和性を示すため、表面改質剤として汎用性を有する。また、小さくて安定した粒径の粒子を得ることができ、被改質体を溶媒中で安定に分散させることができる。
技術概要
改質対象に対して高い親和性を示し、改質対象の表面に吸着することで、改質対象を溶媒中で安定に分散させることができる表面改質剤、該表面改質剤により改質された被改質体、該表面改質剤により改質されたナノ粒子の分散液、及び該表面改質剤から形成されるミセルの疎水性コアを反応場とするナノ粒子の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT