符号生成装置、通信装置、符号生成方法、及びプログラム

開放特許情報番号
L2013001773
開放特許情報登録日
2013/8/20
最新更新日
2013/8/20

基本情報

出願番号 特願2010-095566
出願日 2010/4/17
出願人 国立大学法人金沢大学
公開番号 特開2011-227632
公開日 2011/11/10
発明の名称 符号生成装置、通信装置、符号生成方法、及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 符号生成方法
目的 効率的に符号を生成する符号生成方法を提供する。
効果 効率的に符号を生成することができる。
技術概要
符号生成方法は、有界単調真理値表を参照して、M相符号列をM進数表記の数値とみた場合の上限値又は下限値を設定する限界値設定ステップと、有界単調真理値表を参照して、M相の符号列を、M進数表記の昇順又は降順で生成する符号生成ステップと、設定された上限値又は下限値と、昇順又は降順で生成される符号列とを比較して、符号生成処理を終了すべきか否かを判定する終了判定ステップとを有する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT