レビー小体型認知症の判定方法、判定装置並びにプログラム

開放特許情報番号
L2013001772
開放特許情報登録日
2013/8/20
最新更新日
2014/12/19

基本情報

出願番号 特願2010-119997
出願日 2010/5/26
出願人 国立大学法人金沢大学
公開番号 特開2011-244971
公開日 2011/12/8
登録番号 特許第5626853号
特許権者 国立大学法人金沢大学
発明の名称 レビー小体型認知症の判定方法、判定装置並びにプログラム
技術分野 食品・バイオ
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 レビー小体病(LBD)の判定方法、判定装置並びにプログラム
目的 簡便かつ容易にLBDを判定する装置、方法並びにプログラムを提供する。
効果 RIを使用せずに、簡便、容易、短時間かつ低費用でLBDを判定する方法、判定装置、並びにプログラムを提供した。
技術概要
本発明者らは、上記課題を解決するために、認知症が疑われる患者、特にAD又はLBDが疑われる認知症患者の心拍変動パラメータに着目し、そしてLBD患者とAD患者でのLF/HF比率に違いがあることを見出した。本発明者らは、上記知見を基にして、認知症が疑われる患者のLBDを判定する装置、方法並びにプログラムを完成した。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT