脳腫瘍治療用キット及び脳腫瘍治療方法

開放特許情報番号
L2013001767
開放特許情報登録日
2013/8/20
最新更新日
2013/8/20

基本情報

出願番号 特願2010-185691
出願日 2010/8/22
出願人 国立大学法人金沢大学
公開番号 特開2012-041314
公開日 2012/3/1
発明の名称 脳腫瘍治療用キット及び脳腫瘍治療方法
技術分野 食品・バイオ、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 脳腫瘍治療用キット及び脳腫瘍治療方法、GSK3β阻害効果を有する化合物を含む抗癌剤
目的 脳腫瘍、特に再発脳腫瘍に対する新しい治療薬剤を提供する。
効果 脳腫瘍治療方法及び脳腫瘍治療用キット並びに抗癌剤を提供することができる。
本発明の脳腫瘍治療方法では、進行を停めることすら非常に困難であった再発性膠芽腫の進行を停めるだけでなく、腫瘍を縮小させることができた。
すなわち、本発明の脳腫瘍治療方法及び脳腫瘍治療用キットは、従来の脳腫瘍治療方法と比較して、顕著な効果を示した。
技術概要
複数のGSK3β阻害効果を有する化合物投与を特徴とする脳腫瘍治療方法、特に再発脳腫瘍治療方法並びに該治療方法を実施可能な脳腫瘍治療用キットを完成した。
さらに、GSK3β阻害効果を有する化合物を含む癌治療剤を完成した。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT