バドミントン用のシャトル発射装置

開放特許情報番号
L2013001739
開放特許情報登録日
2013/8/20
最新更新日
2014/1/27

基本情報

出願番号 特願2009-238084
出願日 2009/10/15
出願人 国立大学法人金沢大学
公開番号 特開2011-083408
公開日 2011/4/28
登録番号 特許第5403746号
特許権者 国立大学法人金沢大学
発明の名称 バドミントン用のシャトル発射装置
技術分野 生活・文化
機能 機械・部品の製造、その他
適用製品 バドミントン用のシャトルを自動発射する発射装置
目的 羽根の損傷を抑え、シャトルを高速かつ精度良く発射でき、多様な種類のショットに変更が容易なシャトル発射装置を提供する。
効果 従来のラケットに打ち出すのと比較して羽根の損傷が少なく、発射精度も高い。
また、アームの高速回転し始める角度を調整するだけで、スマッシュ、サーブ、ドロップ等の多様な打撃を実現でき、使用者にショットの種類が予測されにくい。
技術概要
先端部にシャトルを保持するためのシャトル保持具を有する、概ね垂直方向に回転可能なアームを備え、アームを高速回転する手段と、高速回転し始める角度調整手段とを有することを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT