培養細胞の剥離方法及び同培養細胞の剥離方法に用いる細胞剥離装置並びに培養器

開放特許情報番号
L2013001728
開放特許情報登録日
2013/8/15
最新更新日
2015/11/12

基本情報

出願番号 特願2012-503165
出願日 2011/2/28
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 WO2011/108503
公開日 2011/9/9
登録番号 特許第5685245号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 培養細胞の剥離方法及び同培養細胞の剥離方法に用いる細胞剥離装置並びに培養器
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出、機械・部品の製造
適用製品 培養細胞の剥離方法及び細胞剥離装置並びに培養器
目的 培養された接着細胞を選択的に剥離することのできる培養細胞の剥離方法を提供する。
効果 培養された接着細胞を選択的に剥離することのできる培養細胞の剥離方法、細胞剥離装置、培養器を提供することができる。
技術概要
培養器内に収容した液体培地中で培養された接着細胞を選択的に剥離する培養細胞の剥離方法であって、
前記細胞が接着する足場を少なくともナノカーボンを含む細胞接着因子により構成し、前記細胞が接着する領域の足場に対してレーザ光をスポット状に照射することで、前記ナノカーボンの光熱変換によって生成した熱で衝撃波を発生させ、この衝撃波により前記細胞を非接着状態とするにあたり、前記レーザ光を、前記細胞が衝撃波により前記液体培地の液面から上方へ飛び出す強度で照射することを特徴とする培養細胞の剥離方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

登録者名称 国立研究開発法人科学技術振興機構

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT