選択的に化学修飾されたカーボンナノチューブの製造方法

開放特許情報番号
L2013001726
開放特許情報登録日
2013/8/15
最新更新日
2015/11/12

基本情報

出願番号 特願2011-552758
出願日 2011/1/28
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 WO2011/096342
公開日 2011/8/11
登録番号 特許第5150772号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 選択的に化学修飾されたカーボンナノチューブの製造方法
技術分野 化学・薬品、無機材料
機能 検査・検出、制御・ソフトウェア
適用製品 選択的に化学修飾されたカーボンナノチューブの製造方法
目的 金属性のカーボンナノチューブと半導体性のカーボンナノチューブとが混在する原料のカーボンナノチューブをその電気特性または直径に基づいて選択的に分子変換する新規な方法を提供する。
効果 金属性のカーボンナノチューブと半導体性のカーボンナノチューブとが混在する原料のカーボンナノチューブから、金属性のカーボンナノチューブを選択的にまたはカーボンナノチューブを直径選択的に分子変換し物性を制御することができる。
技術概要
金属性のカーボンナノチューブと半導体性のカーボンナノチューブとが混在する原料のカーボンナノチューブとジスルフィドまたはスルフィドとを有機溶媒中に存在させることにより、ジスルフィドまたはスルフィドとカーボンナノチューブとを光反応させ、金属性のカーボンナノチューブを選択的に化学修飾し、またはカーボンナノチューブを直径選択的に化学修飾する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

登録者名称 国立研究開発法人科学技術振興機構

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT