燃料電池用ガス拡散体及びその製造方法

開放特許情報番号
L2013001723
開放特許情報登録日
2013/8/14
最新更新日
2016/4/19

基本情報

出願番号 特願2013-114001
出願日 2013/5/30
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2014-232691
公開日 2014/12/11
発明の名称 燃料電池用ガス拡散体及びその製造方法
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 燃料電池用のガス拡散体及びその製造方法
目的 排水性に優れた固体高分子形燃料電池用ガス拡散体及びかかるガス拡散体を簡便に与え得る製造方法の提供。
効果 電極触媒層で生じた生成水をガス拡散体を介して外部に速やかに排出できるとともに、電極触媒層に一定の水分を保持させて固体高分子からなる電解質膜のプロトン導電性を維持でき、固体高分子形燃料電池用のガス拡散体として必要とされる撥水性を有するガス拡散体を簡便に得ることができる。
技術概要
ガス拡散体22は、表面から厚さ方向中心位置に向けて撥水剤の単位体積当たり量を増加させた撥水剤分布を有する。また、かかるガス拡散体22は、撥水剤の分散した液体を含浸させた多孔質基体を減圧下で少なくとも室温よりも高い第1温度まで加熱・保持する撥水剤分布固定ステップと、多孔質基体を第1温度よりも高い第2温度に加熱・保持する焼成ステップとを含む製造ステップで得られる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT