自主追随型共振装置

開放特許情報番号
L2013001634
開放特許情報登録日
2013/8/9
最新更新日
2013/8/9

基本情報

出願番号 特願2003-096830
出願日 2003/3/31
出願人 山下ゴム株式会社
公開番号 特開2004-301284
公開日 2004/10/28
登録番号 特許第4191523号
特許権者 山下ゴム株式会社
発明の名称 自主追随型共振装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 自主追随型共振装置
目的 自主追随型共振装置において、マスのバランス点に対する移動を正確かつ迅速にする。
効果 急激なマスの移動を防ぎ、マスをバランス点へ比較的ゆっくり到達させることができるので、急激移動によりバランス点を通り過ぎ、その反動としてさらに戻り過ぎることを何回も繰り返すチャタリング現象により、なかなかバランス点上へ位置決めできないような事態を招くことがなく、迅速かつ正確にバランス点上でマスを停止させることができる。
案内手段を容易に実現できる。
摺動摩擦の小さい移動速度抑制手段を実現できる。
技術概要
支点を中心に回動自在に支持されたレバーと、このレバーの回動を阻止する方向に弾力付勢する制振バネと、このレバー上に長さ方向へ移動自在に支持されたマスとを備え、このマスを前記支点から遠ざかる方向へ移動させるように働く遠心力と、これと逆向きに働いてマスを支点方向へ移動させる戻し力とのバランスによりマスを入力振動に応じて移動させるようにした自主追随型共振装置において、
前記マスに貫通穴を設け、この貫通穴内へ前記レバーを貫通させるとともに、
前記レバーに対して前記マスを回転させながら軸方向移動させるための案内手段を設けたことを特徴とする自主追随型共振装置。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 山下ゴム株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT