摩擦撹拌ツール

開放特許情報番号
L2013001629
開放特許情報登録日
2013/8/9
最新更新日
2013/8/9

基本情報

出願番号 特願2007-139757
出願日 2007/5/25
出願人 山下ゴム株式会社
公開番号 特開2008-290132
公開日 2008/12/4
登録番号 特許第5022776号
特許権者 山下ゴム株式会社
発明の名称 摩擦撹拌ツール
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 摩擦撹拌接合に用いる摩擦撹拌ツール
目的 大量の流動化材料を送り込むことができ、かつ破損しにくい摩擦撹拌ツールを作成する。
効果 接合材料の表面との間に常時向かい角を形成でき、押圧面で接合材料を摩擦撹拌して、押圧面の上に沿って流動化材料を回転方向後方へ送り、中心部へ送り込むことができ、大量の流動化材料を中心部へ送り込むことを可能にしつつ、破損しやすい凸条部を不要にして耐久性を向上させることができる。また凸条部ほどの複雑な加工が不要になるので、摩擦撹拌ツールの製造コストも下げることができる。また、押圧面が簡単になり、容易に製造できる。
技術概要
棒状の本体部と、この本体部の軸方向端面に形成されて接合材料の表面へ当接するショルダ部と、このショルダ部の中心部から突出して接合材料中へ差し込まれる撹拌ピンとを備えた摩擦撹拌ツールにおいて、
前記ショルダ部を、回転するにしたがって次第に接合材料中へ深く食い込むよう全周に亘って高さが変化する押圧面であり、
前記押圧面は、前記ショルダ部の表面全周にて単一の面で構成されることを特徴とする摩擦撹拌ツール。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 山下ゴム株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT