筋力測定装置

開放特許情報番号
L2013001602
開放特許情報登録日
2013/8/5
最新更新日
2016/9/22

基本情報

出願番号 特願2013-528025
出願日 2012/8/6
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2013/021977
公開日 2013/2/14
登録番号 特許第5980210号
特許権者 国立大学法人京都大学
発明の名称 筋力測定装置
技術分野 機械・加工、食品・バイオ
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 筋力測定装置
目的 マーモセットなどの小型霊長類の実験動物に対して筋力測定を容易にかつ効率よく行うことができる筋力測定装置を提供する。
効果 マーモセットなどの小型霊長類の実験動物に対して筋力測定を、容易にかつ効率よく行うことが可能である。また、マーモセットなどの小型霊長類がゲージ内に収容されている状態で、筋力測定を行うことが可能である。
技術概要
小型霊長類の前肢の筋力を測定するための筋力測定装置であって、
前方に引き操作可能な少なくとも一つの操作レバーと、上面にエサを載置可能であり、前記操作レバーに連結された載置台と、前記載置台の上方に配備され、前記載置台を前後方向へ移動可能に支持する支持板と、前記載置台を、前記操作レバーの引き操作とは反対方向に付勢する弾性部材と、前記載置台の下方に配備されるエサ受皿とを備え、
前記支持板にはエサが通過可能な窓穴が形成され、前記窓穴を介してエサが前記載置台上に載置されており、
前記載置台には、前記窓穴の後方に、上下に貫通する貫通孔が形成され、前記操作レバーの引き操作に基づく前記載置台の前方への移動により、前記載置台上のエサが前記窓穴および前記貫通孔を通って前記エサ受皿に落下するように構成されている筋力測定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT