微粒子配向装置及び微粒子配向方法

開放特許情報番号
L2013001568
開放特許情報登録日
2013/8/5
最新更新日
2016/1/25

基本情報

出願番号 特願2011-033264
出願日 2011/2/18
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 特開2012-173042
公開日 2012/9/10
登録番号 特許第5834422号
特許権者 国立大学法人京都大学
発明の名称 微粒子配向装置及び微粒子配向方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 微粒子配向装置及び微粒子配向方法
目的 微粒子を三次元配向させる際の配向精度を高めることができる微粒子配向装置及び微粒子配向方法を提供する。
効果 微粒子の磁化容易軸を配向している間に磁化困難軸の配向が乱れるのを抑制することができるため、微粒子を三次元配向させる際の配向精度を高めることができる。
技術概要
互いに直交する三方向の磁化率がそれぞれ異なる微粒子を懸濁させた試料に、時間的に変動する磁場を印加して、前記微粒子を三次元配向させる微粒子配向装置であって、
磁場発生部と、
前記試料を、前記磁場発生部に対して、回転磁場を形成するのに必要な速度で相対回転させる駆動部と、
前記試料が略180×n度(nは任意の自然数)相対回転するたびに、静磁場を形成するのに必要な所定時間の間、前記相対回転を一時的に略停止させるように前記駆動部を駆動制御する制御部と、を備えていることを特徴とする微粒子配向装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT