蛍光共鳴エネルギー移動の原理に基づく一分子型FRETバイオセンサーのリンカー

開放特許情報番号
L2013001567
開放特許情報登録日
2013/8/5
最新更新日
2017/6/16

基本情報

出願番号 特願2012-536438
出願日 2001/9/26
出願人 国立大学法人京都大学、LSIPファンド運営合同会社
公開番号 WO2012/043477
公開日 2012/4/5
登録番号 特許第5802674号
特許権者 国立大学法人京都大学
発明の名称 蛍光共鳴エネルギー移動の原理に基づく一分子型FRETバイオセンサーのリンカー
技術分野 化学・薬品、食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 バイオセンサーを用いる測定方法
目的 一分子型FRETバイオセンサーを用いる測定方法を提供する。
効果 本発明のリンカーによれば、蛍光共鳴エネルギー移動の原理に基づく一分子型FRETバイオセンサーを最適化し高感度の一分子型FRETバイオセンサーを得ることができる。また、本発明の一分子型FRETバイオセンサーによれば、非侵襲的なセリンスレオニンリン酸化酵素活性、チロシンリン酸化酵素活性、低分子量GTP結合タンパク質の活性の測定が可能となる。
技術概要
蛍光共鳴エネルギー移動の原理に基づく一分子型FRETバイオセンサーのリンカーであって、52アミノ酸残基以上400アミノ酸残基以下を含むポリペプチドであって、全アミノ酸残基数の少なくとも45%がグリシン及びアラニンの少なくともいずれかであり、アラニンを全アミノ酸残基数の少なくとも10%含むことを特徴とするリンカー。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT