受信装置及び受信方法

開放特許情報番号
L2013001526
開放特許情報登録日
2013/7/30
最新更新日
2016/1/25

基本情報

出願番号 特願2011-226845
出願日 2011/10/14
出願人 学校法人早稲田大学
公開番号 特開2013-090043
公開日 2013/5/13
登録番号 特許第5846601号
特許権者 学校法人早稲田大学
発明の名称 受信装置及び受信方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 受信装置及び受信方法
目的 SSB多重化を適用したOFDM信号を受信する受信装置又は受信方法において、良好な伝送誤り特性が得られるようにすること。
効果 SSB多重化されたOFDM信号を受信する受信装置又は受信方法において、良好な伝送誤り特性が得られる。
技術概要
上側波帯と下側波帯とが別の情報シンボルで変調された複数のサブキャリア信号が直交周波数分割多重化されている無線信号を受信する受信装置であって、
前記複数のサブキャリア信号を分離する信号分離部と、
前記サブキャリア信号を復調して上側波帯の復調データおよび下側波帯の復調データを得る復調部と、
前記上側波帯の復調データおよび前記下側波帯の復調データから上側波帯に含まれる下側波帯の情報シンボルに基づく漏れ成分と下側波帯に含まれる上側波帯の情報シンボルに基づく漏れ成分とをそれぞれ除去するフィルタ部と、
前記フィルタ部を通過した上側波帯の復調データと下側波帯の復調データとを復号して前記上側波帯に含まれる情報シンボルと前記下側波帯に含まれる情報シンボルとをそれぞれ推定する復号部と、
を具備し、
前記フィルタ部は、前記復号部により推定された情報シンボルに基づいて前記上側波帯の情報シンボルに基づく漏れ成分と前記下側波帯の情報シンボルに基づく漏れ成分とを生成する
受信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 本件は「早稲田大学技術シーズ集(問合No.1192)」に掲載されている案件です。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT