酸素含有炭化水素の改質用触媒、それを用いた水素又は合成ガスの製造方法及び燃料電池システム

開放特許情報番号
L2013001518
開放特許情報登録日
2013/7/30
最新更新日
2015/11/12

基本情報

出願番号 特願2007-275772
出願日 2007/10/23
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2008-279427
公開日 2008/11/20
登録番号 特許第5178143号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 酸素含有炭化水素の改質用触媒、それを用いた水素又は合成ガスの製造方法及び燃料電池システム
技術分野 機械・加工、化学・薬品、電気・電子
機能 材料・素材の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 酸素含有炭化水素の改質用触媒、それを用いた水素又は合成ガスの製造方法及び燃料電池システム
目的 銅を含み、かつスピネル構造を有する金属酸化物の酸素含有炭化水素改質用触媒としての性能を改良し、改質活性及び耐久性の向上した改質用触媒、該触媒を用いた水素又は合成ガスの製造方法と燃料電池システムを提供する。
効果 銅を含み、かつスピネル構造を有する金属酸化物の酸素含有炭化水素改質用触媒としての性能をさらに改良し、ジメチルエーテルなどの酸素含有炭化水素の改質活性に優れ、かつ耐久性の向上した改質用触媒、及びこの改質用触媒を用いて、酸素含有炭化水素に各種改質を施し、水素又は合成ガスを効率よく製造する方法、並びに当該改質用触媒を用いた燃料電池システムを提供することができる。
技術概要
(A)Cu−Fe型スピネル、Cu−Mn型スピネル及びCu−Mn−Fe型スピネルの中から選ばれる少なくとも一種の金属酸化物と(B)固体酸との混合物を、少なくとも酸素含有気体雰囲気下に700〜800℃で焼成処理する工程を経て調製されてなる酸素含有炭化水素の改質用触媒。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

登録者名称 国立研究開発法人科学技術振興機構

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT