生体分子アッセイチップ

開放特許情報番号
L2013001517
開放特許情報登録日
2013/7/30
最新更新日
2015/11/12

基本情報

出願番号 特願2006-297267
出願日 2006/11/1
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2008-116218
公開日 2008/5/22
登録番号 特許第5187932号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 生体分子アッセイチップ
技術分野 情報・通信、食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 生体分子を配列状に固定化したチップ
目的 マイクロリアクター技術を用いた生体分子アッセイチップの作製方法、及び作製されたチップの提供を目的とする。
効果 DNA、RNA、タンパク質が対応した位置に固定化された各チップを作製することができるため、DNA上の核酸配列情報と、タンパク質の機能とを1対1に対応づけてモニターすることを可能とする。
技術概要
生体分子を網羅的に解析する有力なツールとして、DNAチップやプロテインチップなどが現在利用されている。これらのチップは、DNA、タンパク質を基板上にアレイ状に固定化し、目的に応じた反応系に供することで、目的の機能を発揮する可能性のある分子の同定を網羅的に行うことができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

登録者名称 国立研究開発法人科学技術振興機構

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT