耳切れを防止したゴムクローラ

開放特許情報番号
L2013001514
開放特許情報登録日
2013/7/24
最新更新日
2013/7/24

基本情報

出願番号 特願2003-200219
出願日 2003/7/23
出願人 株式会社ブリヂストン
公開番号 特開2005-041264
公開日 2005/2/17
登録番号 特許第4287710号
特許権者 株式会社ブリヂストン
発明の名称 耳切れを防止したゴムクローラ
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 耳折れ、耳切れを防止したゴムクローラ
目的 耳折れの発生するスチールコード列の最も外側端部の強度を向上して耳折れ、耳切れを防止したゴムクローラを提供する。
効果 ゴムクローラの耳折れの程度は小さくなり、耳切れに至る欠陥はほとんど解消することとなったものである。
技術概要
無端状のゴム弾性体と、その長手方向に向かって埋設されたスチールコード列と、外周側に少なくとも一方端がその幅縁にまで伸びる横ラグと、を備え、芯金が埋設されていないゴムクローラであって、
前記スチールコード列の最も外側端部に対向して横ラグより長手方向に伸びる縦ラグを形成し、且つ、縦ラグの背丈と横ラグの背丈とを同じとしたことを特徴とする耳切れを防止したゴムクローラ。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT