ゴムクロ−ラ用芯金

開放特許情報番号
L2013001512
開放特許情報登録日
2013/7/24
最新更新日
2013/7/24

基本情報

出願番号 特願平09-363174
出願日 1997/12/14
出願人 株式会社ブリヂストン
公開番号 特開平11-171060
公開日 1999/6/29
登録番号 特許第4136045号
特許権者 株式会社ブリヂストン
発明の名称 ゴムクロ−ラ用芯金
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 ゴムクロ−ラ用芯金
目的 横ずれに起因する脱輪を防止するための芯金の改良に係る。
効果 本発明はゴムクロ−ラの基体となるゴム弾性体の弾性力とスチ−ルコ−ドの張力を利用し、ハイスティッフタイプのゴムクロ−ラの脱輪防止をもたらしたものであり、その実用価値は高い。
技術概要
ゴムクロ−ラを構成する無端状ゴム弾性体中に埋設される左右の翼部と、この翼部にはさまれたスプロケット係合部と、このスプロケット係合部をはさみゴムクロ−ラの内周側に突出する一対の角部と、左右翼部より前後に夫々逆向きに凹係止部と凸係止部を形成し、ゴムクロ−ラに埋設された際には夫々の係止部が嵌合する構造としたゴムクロ−ラ用芯金であって、凹係止部がゴムクローラの外周側に向かって先細となるように、凹係止部のクローラの幅方向外側の外表面を傾斜させたことを特徴とするゴムクロ−ラ用芯金。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT