クローラおよびそのコード巻付け方法

開放特許情報番号
L2013001509
開放特許情報登録日
2013/7/24
最新更新日
2013/7/24

基本情報

出願番号 特願平10-109335
出願日 1998/4/20
出願人 株式会社ブリヂストン
公開番号 特開平11-301536
公開日 1999/11/2
登録番号 特許第4138072号
特許権者 株式会社ブリヂストン
発明の名称 クローラおよびそのコード巻付け方法
技術分野 機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 クローラ
目的 高速走行に対応でき、均質で継目がない、スパイラルコードを埋設したクローラの巻付けによる偏った内部応力を解消する。
効果 無端リング状の加硫金型によりクローラを一体成型して、均質で継目がなくて剛性異常やコード切断の虞れのないクローラに適用すれば、円周上において素材的により均質なだけでなく、内部応力的にも偏りのない、より高速走行に適した優れたスパイラルコードを埋設したクローラが提供される。
技術概要
所定ピッチおよび張力にてスパイラル状に巻き付けられたコードを埋設したクローラにおいて、クローラの内部の幅方向のほぼ全体にわたって、補強コードが無端スパイラル状に巻き付けられて埋設され、巻付け方向を互いに逆にしたコード層が幅方向に隣接して配列されたことを特徴とするクローラ。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT