防振装置

開放特許情報番号
L2013001495
開放特許情報登録日
2013/7/24
最新更新日
2013/7/24

基本情報

出願番号 特願平11-070871
出願日 1999/3/16
出願人 株式会社ブリヂストン
公開番号 特開2000-264030
公開日 2000/9/26
登録番号 特許第4286954号
特許権者 株式会社ブリヂストン
発明の名称 防振装置
技術分野 機械・加工、輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 車両サスペンション装置のトレーリングアームの前端側と本体側とを連結する防振装置
目的 車両前部側に設けられる傾斜部と、車両後部側に設けられる傾斜部はその機能を同一にし、いずれも内側からの入力に対してトーコレクト機能を生じさせ、車両後部側にも傾斜部を設けることでトーコレクト機能を増大させることのできる防振装置を提供する。
効果 外筒の車両前部側の内端側の周壁のみならず、外筒の車両後部側の周壁及びプレートも傾斜させてあるので、車両前部側に設けられる傾斜部と、車両後部側に設けられる傾斜部はその機能を同一にし、いずれも内側からの入力に対してトーコレクト機能を生じさせ、車両後部側にも傾斜部を設けることでトーコレクト機能を増大させる。
また、屈曲部とプレートを傾斜させることでその間のゴムを増加させることができ、X方向のばね定数を増加させることができる。
技術概要
外筒2の車両前部側の周壁2Aを内端側に向かって車両前部側に傾斜させるとともに、プレート4の同様の周壁4Aもこの外筒2の前部側周壁2Aと略平行になるように傾斜させ、外筒2の車両後部側の周壁2Bを外端側に向かって車両後部側に傾斜させるとともに、プレート4の同様の周壁4Bもこの外筒2の後部側周壁2Bと略平行になるように傾斜させた。そして、周壁2A,4Aと周壁2B,4B間にもゴム状弾性体3が充填されている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT