プログラミング学習支援システムおよびプログラミング学習支援方法

開放特許情報番号
L2013001483
開放特許情報登録日
2013/7/24
最新更新日
2013/7/24

基本情報

出願番号 特願2006-044452
出願日 2006/2/21
出願人 学校法人帝京大学
公開番号 特開2007-225726
公開日 2007/9/6
登録番号 特許第4808041号
特許権者 学校法人帝京大学
発明の名称 プログラミング学習支援システムおよびプログラミング学習支援方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 プログラミング学習支援システム
目的 アルゴリズムの基本構成要素の理解と、それらを使ったソースプログラムをトレースする能力を動的な教材により修得することができるプログラミング学習支援システムを提供する。
効果 動的な教材を介して多くのプログラミング初学者がソースプログラムをトレースする能力を容易に身につけることが可能になる。そして、学習者は次の学習過程である「連接、判断、繰り返しなどのアルゴリズムの基本構成要素を用いて、簡単なプログラムを作成する能力の修得」にスムーズに進むことが可能となり、学習初期において、プログラミングにつまずく学生の割合を低減させることができる。
技術概要
プログラミング学習支援システムは、サーバ(10)に教員クライアント端末(20)と学習者クライアント端末(30)が接続されて構成される。サーバ(10)は、問題データベース(1)、問題生成モジュール(2)、コンパイラーモジュール(3)、可視化モジュール(4)を備える。教員クライアント端末(20)からの出題データを元に、問題生成モジュール(2)が類似問題を作り、コンパイラーモジュール(3)は類似問題の構文チェックを行う。これにより、必要な学習データが得られる。可視化モジュール(4)は、システムに必要なデータを用いて、学習画面を作成する。学習者は学習者クライアント端末(30)に表示された学習画面の問題を解いた後、その問題のトレースを行い、動的な教材でプログラミング学習を行う。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人帝京大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT