ペーパースラッジ由来の水溶性糖類の高効率製造装置及び製造方法

開放特許情報番号
L2013001460
開放特許情報登録日
2013/7/22
最新更新日
2016/7/27

基本情報

出願番号 特願2011-104575
出願日 2011/5/9
出願人 国立大学法人静岡大学
公開番号 特開2012-231770
公開日 2012/11/29
登録番号 特許第5942240号
特許権者 国立大学法人静岡大学
発明の名称 ペーパースラッジ由来の水溶性糖類の高効率製造方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 ペーパースラッジ由来の水溶性糖類の高効率製造装置
目的 糖化反応前に、パルプ系有機廃棄物を亜臨界・超臨界水により前処理することで、糖化酵素がセルロースを糖化しやすい状態にするための装置及び方法を提供する。
効果 セルロースを過分解することなく、適度な分解が可能となるため、糖化反応に適したセルロースの状態を作り出すことが可能である。また、発酵反応を阻害するフルフラールの生産も抑えられる。さらに、糖化・発酵反応を阻害する防腐剤も分解することができる。
技術概要
パルプ系有機廃棄物からエタノールを生産する装置であって、
前記パルプ系有機廃棄物を亜臨界水で処理する反応器と、前記反応器から被処理物を排出する排出管と、
前記排出管の途中に設けられ、冷却水を前記排出管内に直接注入する冷却装置と、前記排出管から排出され、前記冷却水が混合された前記被処理物を酵素により糖化反応させる糖化反応装置とを備えることを特徴とするエタノール生産装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT