プロモーター

開放特許情報番号
L2013001457
開放特許情報登録日
2013/7/22
最新更新日
2014/10/22

基本情報

出願番号 特願2010-064274
出願日 2010/3/19
出願人 国立大学法人静岡大学
公開番号 特開2011-193801
公開日 2011/10/6
登録番号 特許第5594683号
特許権者 国立大学法人静岡大学
発明の名称 プロモーター
技術分野 食品・バイオ
機能 制御・ソフトウェア、材料・素材の製造
適用製品 プロモーター
目的 遺伝子操作によって植物油脂の合成量を増加させることが可能な、新規なプロモーターを提供する。
効果 脂肪酸合成関連酵素遺伝子のプロモーター及びトリアシルグリセロール合成関連酵素遺伝子のプロモーターの両者の活性を併せ持つため、本発明のプロモーターを用いれば、植物において登熟早期から登熟後期に渡って持続的に所望の遺伝子を発現させることができる。例えば、プロモーターの下流に脂肪酸合成関連酵素遺伝子を導入した場合、植物種子において登熟後期まで脂肪酸の合成期間が延長されるため、植物油脂の収穫量の増加が期待できる。
技術概要
FAE1及びFAD3からなる群より選択される1つの遺伝子の翻訳開始上流1,000bのうちの500b以上の連続的配列を有する、第1の核酸と、BCCP1、BCCP2、CTα及びBCからなる群より選択される1つの遺伝子の5’上流非翻訳領域のうちの、少なくとも1つのWRI1結合配列を含み、かつ、100b以上の連続的配列を有する、第2の核酸とが連結してなる、プロモーター。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT