R波検出装置及びR波計測システム

開放特許情報番号
L2013001456
開放特許情報登録日
2013/7/22
最新更新日
2015/1/21

基本情報

出願番号 特願2010-133443
出願日 2010/6/10
出願人 国立大学法人静岡大学
公開番号 特開2011-255051
公開日 2011/12/22
登録番号 特許第5641203号
特許権者 国立大学法人静岡大学
発明の名称 R波検出装置及びR波計測システム
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 R波検出装置及びR波計測システム
目的 簡易な構成で、R波を精度良く検出することができるR波検出装置及びR波計測システムを提供する。
効果 R波検出装置及びR波計測システムによれば、測定されたR波の検出間隔に基づいてゲインを調整することにより、簡易な構成で、R波を精度良く検出することができる、という効果が得られる。
技術概要
被検出者に取り付けられた複数の電極からの出力に基づいて、心電信号を生成する心電信号生成手段と、
予め設定されたゲインに応じて、前記生成された心電信号を増幅する増幅手段と、
前記増幅手段によって増幅された心電信号において、閾値電圧と比較して、R波を検出するR波検出手段と、
前記R波検出手段によってR波が検出されたときに、R波を検出したことを示す信号を無線送信する送信手段と、
前記R波検出手段によるR波の検出間隔を測定し、測定された前記R波の検出間隔に基づいて、前記増幅手段における前記ゲインを調整するゲイン調整手段と、
を含むR波検出装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT