開口面共用アレーアンテナ及び適応指向性受信装置

開放特許情報番号
L2013001441
開放特許情報登録日
2013/7/22
最新更新日
2015/10/20

基本情報

出願番号 特願2011-189359
出願日 2011/8/31
出願人 国立大学法人静岡大学
公開番号 特開2013-051603
公開日 2013/3/14
登録番号 特許第5794688号
特許権者 国立大学法人静岡大学
発明の名称 開口面共用アレーアンテナ及び適応指向性受信装置
技術分野 電気・電子、金属材料
機能 材料・素材の製造、機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 アダプティブ・アレーアンテナ等に使用可能な新規なアレーアンテナの構造、この新規なアレーアンテナを用いた適応指向性受信装置
目的 小型且つ簡単な構造で、マルチバンドに適用可能なアレーアンテナ及びこのアレーアンテを用いた適応指向性受信装置を提供する。
効果 小型且つ簡単な構造で、マルチバンドに適用可能なアレーアンテナ及びこのアレーアンテを用いた適応指向性受信装置を提供することができる。
技術概要
第1及び第2の端部ストライプG↓(pp1),G↓(pp2)両側の端部を接続した第1番〜第m番目の主グリッド線G↓(h1),G↓(h2),G↓(h3),…,G↓(hm)と、主グリッド線に直交する補助グリッド線G↓(v41),G↓(v42),G↓(v43),G↓(v44)とを有した共有アンテナ開口面を備える。第m番目の主グリッド線G↓(hm)と第1の補助グリッド線G↓(v41)との交点を給電点P↓1、第m番目の主グリッド線G↓(hm)と第3の補助グリッド線G↓(v43)との交点を給電点P↓2、第1番目の主グリッド線と第4の補助グリッド線G↓(v44)との交点を給電点P↓3、第1番目の主グリッド線と第2の補助グリッド線G↓(v42)との交点を給電点P↓4と選定し、給電点P↓1,P↓2,P↓3,P↓4により、アンテナアレーを配列している。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT