パイプ継手用止水プラグ

開放特許情報番号
L2013001420
開放特許情報登録日
2013/7/10
最新更新日
2013/7/10

基本情報

出願番号 特願2002-310033
出願日 2002/10/24
出願人 株式会社ブリヂストン
公開番号 特開2004-144208
公開日 2004/5/20
登録番号 特許第4319389号
特許権者 株式会社ブリヂストン
発明の名称 パイプ継手用止水プラグ
技術分野 機械・加工
機能 材料・素材の製造、機械・部品の製造
適用製品 パイプ継手用止水プラグ
目的 新規でかつ効果的な止水プラグ及びこれを用いたパイプ継手止水構造を提供する。
効果 いわゆるワンタッチ型のパイプ継手において、パイプとの接続口を一時的にしろ封鎖するための止水プラグを提供したもので、接続口への取り付けは極めて簡単でかつその止水効果は高く、更には、パイプ継手のソケットを取り外して止水プラグを取り除くことにより、通常の樹脂パイプ接続口となるため、メンテナンス時にも極めて有用なものとなる。
技術概要
樹脂パイプを保持するコレットとO−リングとが内蔵された樹脂パイプが差し込まれる接続口と、当該接続口の長さ方向奥部に樹脂パイプの差込み長さを規制する段差部と、を有し、
樹脂パイプが所定の長さだけ差し込まれた際に、当該樹脂パイプの外表面にコレットとO−リングが接触して接続され、かつ漏水が阻止されるワンタッチ型継手の接続口に差し込まれるパイプ継手用止水プラグであって、
接続口に差し込まれる止水プラグ本体部が、有底で、かつ、樹脂パイプの外径とほぼ同等の外径と、樹脂パイプの所定の差し込み長さ以上の長さをもっており、
止水プラグ本体部の外周面の長さ方向における樹脂パイプの接続口への所定の差し込み長さと同等の位置に差し込み長さ確認のマークが表示されており、
止水プラグ本体部の長さ方向端部側の差し込み長さ確認のマークと離れた位置に設けられ、止水プラグ本体部が接続口に差し込まれた状態で当該接続口から露出する平頭状の傘部を有するパイプ継手用止水プラグ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT