加硫接着用金属部材

開放特許情報番号
L2013001416
開放特許情報登録日
2013/7/10
最新更新日
2013/7/10

基本情報

出願番号 特願平11-351974
出願日 1999/12/10
出願人 株式会社ブリヂストン
公開番号 特開2001-162536
公開日 2001/6/19
登録番号 特許第4304800号
特許権者 株式会社ブリヂストン
発明の名称 加硫接着用金属部材
技術分野 機械・加工、有機材料
機能 材料・素材の製造、機械・部品の製造
適用製品 加硫接着用金属部材
目的 ブラスト処理により表面の酸化物層が十分に除去され、ゴムとの加硫接着性、接着界面の耐腐食劣化性に優れた加硫接着用金属部材を提供する。
効果 ゴムとの加硫接着性、接着界面の耐腐食劣化性が著しく良好な加硫接着用金属部材が提供される。
本発明の加硫接着用金属部材は、防振ゴム、免震ゴム、ゴムクローラ、防舷材等の高耐久性が要求される金属部材−ゴム複合製品用金属部材として工業的に極めて有用である。
技術概要
表面にゴムが加硫接着される加硫接着用金属部材において、ブラスト処理により該接着表面の明度指数が60以上となっていることを特徴とする加硫接着用金属部材。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT