制振装置及び建築構造物

開放特許情報番号
L2013001408
開放特許情報登録日
2013/7/10
最新更新日
2013/7/10

基本情報

出願番号 特願2004-123129
出願日 2004/4/19
出願人 株式会社ブリヂストン
公開番号 特開2005-188272
公開日 2005/7/14
登録番号 特許第4502693号
特許権者 株式会社ブリヂストン
発明の名称 制振装置及び建築構造物
技術分野 土木・建築、機械・加工
機能 機械・部品の製造、免振・制振
適用製品 制振装置及び建築構造物
目的 より広い周波数帯域で確実な振動減衰効果を発揮できる制振装置と、この制振装置を備えた建築構造物を得ること。
効果 より広い周波数帯域で確実な振動減衰効果を発揮できる。
技術概要
建築構造物に取り付けられる支持部材と、前記支持部材によって建築構造物の振動で移動可能に支持されるマス部材と、を含んで構成され、それぞれの固有振動数が異なるように設定された複数のマスユニットと、
前記マスユニット間に配置されマスユニットどうしの相対変位によるエネルギーを吸収するエネルギー吸収部材と、を有し、
前記エネルギー吸収部材によってエネルギー吸収される2つのマスユニットのうち、一方のマスユニットの固有振動数が前記建物構造物の固有振動数よりも大きく、他方のマスユニットの固有振動数が前記建物構造物の固有振動数よりも小さくされ、
前記エネルギー吸収部材が、2つのマス部材のうちの一方のマス部材に配置されて磁力線を生じさせる磁石部材と、他方のマス部材に配置されると共に一部が前記磁力線と交差するように配置された金属板と、を備えた磁気ダンパであることを特徴とする制振装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT