すべり支承用カバー

開放特許情報番号
L2013001405
開放特許情報登録日
2013/7/10
最新更新日
2013/7/10

基本情報

出願番号 特願2000-135938
出願日 2000/5/9
出願人 株式会社ブリヂストン
公開番号 特開2001-317228
公開日 2001/11/16
登録番号 特許第4297592号
特許権者 株式会社ブリヂストン
発明の名称 すべり支承用カバー
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 すべり支承用カバー
目的 すべり支承体をすべり自在に支持するすべり面に水が侵入した場合に、侵入した水を迅速に蒸発させて外部へ排出することにより、すべり支承体とすべり面との間の摩擦係数を常に一定に保つことができ、また、地震発生などによるすべり支承体とすべり面との相対移動を利用してカバー材によって該すべり面上の水や汚れ等を効果的に拭き取ることができるすべり支承用カバーを提供する。
効果 すべり支承体をすべり自在に支持するすべり面に水が侵入した場合に、侵入した水を迅速に蒸発させて外部へ排出することにより、すべり支承体とすべり面との間の摩擦係数を常に一定に保つことができ、また、地震発生時などにおけるすべり支承用カバーとすべり面との相対移動を利用してカバー材により該すべり面上の水や汚れ等を拭き取ることができるすべり支承用カバーが提供される。
技術概要
建物の下部にすべり支承体を設け、基礎上に設けられたすべり面により前記すべり支承体を介して前記建物をすべり可能に支持するすべり支承装置において、
前記すべり面を覆った状態での外面を形成する防水シートと、前記すべり面と当接するように覆った状態での内面を形成するスポンジ状材料又は不織布から成る保水層と、を接着剤等で接合して一体化し、
前記すべり面上の水を前記保水層で吸水するとともに、この吸水した水を前記保水層の外周端面から自然蒸発させることにより、すべり面上に侵入する水を外部へ排出することを特徴とするすべり支承用カバー。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT