車両用シートパッド及び車両用シート

開放特許情報番号
L2013001398
開放特許情報登録日
2013/7/10
最新更新日
2013/7/10

基本情報

出願番号 特願2008-155503
出願日 2008/6/13
出願人 株式会社ブリヂストン
公開番号 特開2009-160371
公開日 2009/7/23
登録番号 特許第4293281号
特許権者 株式会社ブリヂストン
発明の名称 車両用シートパッド及び車両用シート
技術分野 生活・文化、輸送
機能 機械・部品の製造、その他
適用製品 車両用シートパッド及び車両用シート
目的 ソフト感又はストローク感に優れ、しかも乗員の支持特性も良好な車両用シートパッドを一体的に発泡成形により製造することができるようにする。
また、このような車両用シートパッドを有する車両用シートを提供する。
効果 本発明の車両用シートパッドにあっては、ソフト感又はストローク感が向上する。
乗員当接面と反対側の裏面の少なくとも一部に複数の凹穴を設けた場合、乗員がこの乗員当接面に着座したり寄りかかったりしたときにストローク感が良好である。例えば、この凹穴を腿下部の下方の裏面に設けることにより、腿下部のストローク感が向上する。
また、乗員の体重によって深く圧縮変形した場合でも座屈することがなく、着座感が良好である。
技術概要
車両用シートパッド1の腿下部2と尻下部3の上面に複数の凹穴8を設けることにより、直交方向に延在する凸条9が設けられている。凸部9の高さ即ち凹穴8の深さhは2〜40mm特に5〜20mm、凹穴8の幅wは10〜30mm特に20〜30mm、1個の凹穴8の開口面積は50〜1000mm2特に100〜900mm↑2であることが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT